ホームページ タイトル
 
ホーム ダアマ・ヨーガ道会 飯島貫実師 八統道 各地教室 みんな我が子通信 アメリカダアマ・ヨーガ お問合せ 掲示板


みんなわがこ通信

2007年 秋号

~正しいことに気付き、歩みつづける道~

「光が射せば闇が消える」

病気とは健康がない-ということだ
健康をつくりさえすれば病気は消えるのものだ
闇とは光がない-ということだ
光が射しさえすれば闇は消えるしかないものだ
いまだかつて-
光が射して闇が消えなかった験しはない
たとえ漆黒の暗闇でも
たとえ千年続く縁の下の暗闇でも
いちど光が射せばたわいもなく消え失せる
でも消えたからといって
どこかへ掻き出したのではない
運搬してはこびだしのでもない
光が射せば闇はひとりで消え去るしかない
「闇を治す」という考えは-おかしくないか
「病気を治す」とい考えは-おかしくないか

まったくそうだ健康を作ればその瞬間
病気はそれだけで消えていく

飯島貫実 著「ヨーガ革命 肉体編」より 

2007年 春号

ダアマ・ヨーガ道範 長野美津子

ただいまあ”と玄関いっぱいに元気の良い声が響く。
“おかえり”子供をギューッと抱きしめる。
  学校内や登下校の途中で何事もなかったことにホッとすると同時に感謝する。交通事故、誘拐、学校内への不審者の侵入、いじめ、不登校等々、子育てに心を痛める日々。ほんの十数年前まで治安のよさを世界一と誇っていた日本はどうしてこのようなくらしづらい国になってしまったのだろう。
  なんとかして、住みやすい社会づくり、国づくりを真剣に取り組んでおられる方々も多いと思いますが目に見えてよい結果が現れているようにも感じられないのは私だけでしょうか。
  子供たちはそれ!! 学力アップだ。それ!! ゆとり教育だとゆれ動く大人の考えに振り回されて、それぞれが持つ能力、個性が全開していけるのでしょうか。

 次の世代のにない手である子供をどのように教育していったらよいのかは、国をあげての課題です。ひとりひとりの“よい人間”がよい家庭をつくり、よい社会をつくり、良い国家をつくっていくのは道理ですから、先ずよい人間づくりからはじめなければなりません。
  子供はみんな“良い子”ばかりです。良い子に育っていないのでしたら子供によい条件をよい環境を与える“良い大人”が少なくなっているということです。
“真(まこと)の人間”の生き方を生き方を知らない大人が問題をつくっていると思います。
  さて私はヨーガの道を、アメリカで20数年、日本に帰って約4年程指導してまいりました。今世界的にヨーガが世界中の人々に愛されているのかと申しますと、ヨーガとはすべての人間の中に宿っている、大いなる力を引き出してくれるからです。
  ほとんどの人が自分の中に偉大な能力があるなんて気づかずに生きております。ところがヨーガの“行”を実行していきますと、精神的にも肉体的にも頭脳的にも限りないパワーが内から湧き出してまいりますので、人生が自信に満ちたものとなります。

 すべての人わが子のように愛することができる
  ゆったりと豊で和やかな人格の持ち主になること
  が世直しの一番の近道と確信しております。


   

 英語版の印
 教室
我如子 優子 TEL.714-963-3841(USA)
ロスアンジェルス
月曜日  A.M.10:00~12:00
 >>ページトップへ
ホーム  ダアマ・ヨーガ道会  飯島貫実師  八統道  各地教室  みんな我が子通信  アメリカダアマ・ヨーガ  お問合せ  掲示板
All rights reserved Dharma Yoga Kyoukai, Dharma Yoga Institute