ホームページ タイトル
 
ホーム ダアマ・ヨーガ道会 飯島貫実師 八統道 各地教室 みんな我が子通信 アメリカダアマ・ヨーガ お問合せ 掲示板



■ 八統道と明健愛

 八統道とは、本当の幸せをしっかりと手に入れるためのダアマ・ヨーガの手法であり、八つの道の個々の内容と全体がしっかりとまとまった道です。
 肉体道の四つの道、精神道の四つの道そしてその統合としての8つの道。 これらを同時に行うことによる驚異的な効果にあなたは驚くはずです。 そしてさまざまな悩みも、日にあたり解けていく氷のようについには解決することを目の当たりにします。

 精神の明朗、肉体の健康そして実践としての愛行は、八統道の要諦です。 どんな人にも分かりやすく、理解しやすいようにした標語でもあります。 


八統道の全体を見る ⇒  


■八統道は理論と感性を大事にします

 八統道はたんなる理論に終わりません。 また感性だけを頼りにしてもいません。 翼の両翼の如く理論と感性を同時に磨き、より効果的な結果を提供します。
 理論も感性もどちらも大事ですが、八統道はしっかりした理論の上に成り立っており、世の風潮などに流されること無くヨーガの道を確りと学ぶことができます。 そして心身ともに修練していく道です。

   

■ 息・食・浴・動 と 覚・心・愛・修

 肉体道と精神道を同時に健康にすることがダアマ・ヨーガの1大特徴です。
そして、肉体と精神のそれぞれが四つの道で表わされます。 
それが、肉体道にあっては、

息・食・浴・動

肉体道 ”息” ・・・ 確りと空気を身体の隅々まで行き渡らせる。(長留腹吐息)
”食” ・・・ 完全な栄養を摂り、間違っても毒を取らぬ。(節禁生全)
”浴” ・・・ 骨と皮膚と血管を強化する。(光摩水風)
”動” ・・・ 筋肉を柔軟にして神経の均整を行う。(坐掌振能)

であり、精神道にあっては、

覚・心・愛・修

精神道 "覚” ・・・ 現象の正しい理解と生命の実相に目覚める。(常我自等)
”心” ・・・ 心の大事の気付き、潜在意識の原理並びにその浄化。(想識徳仰)
”愛” ・・・ 反省と自戒の大事と愛行の実践。(恩懺戒施)
”修” ・・・ 良い言葉と象徴による意識改造と完全なる坐禅の実践。(尊言斎禅)

という標語にてあらわされます。 そして全てについて実践方法が明確に示されます。

 これらの分類で内容をしっかりと把握し、肉体行と精神行とを一緒に行うことにより、お互いに強い効果を与えて、とても素晴らしい結果が達成できるのです。
 
八統道の内容の詳細に関しての御説明については、各地の指導者による指導を受けたり、飯貫実師の著作を購読されることをお勧めいたします。 また、今後ダアマ・ヨーガ道会として、さらに平易にこの道を説いた出版物等を提供していく予定です。


 ポイント
八統道は5つの層に枝分かれしています。
1st 八統道
2nd 心と身体
3rd 血の質と循環、心の質と循環
4th 息、食、浴、動と覚、心、愛、修 
5th 4層の内容、各々4項目
 明健愛
それぞれのトップにある”明健愛”の掛け軸は、飯島師による真筆です。 八統道をさらにまとめたものです。
 詳細な内容
詳細な八統道の内容については各教室にてご指導いたします。 また、飯島貫実師の著作をお読みいただけるようお願いいたします。
 >>ページトップへ
ホーム  ダアマ・ヨーガ道会  飯島貫実師  八統道  各地教室  みんな我が子通信  アメリカダアマ・ヨーガ  お問合せ  掲示板
All rights reserved Dharma Yoga Kyoukai, Dharma Yoga Institute